上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月になってしまいましたが、既に近況ではない近況報告続けます。

天井内漏電のあやしい異臭が原因かもしんない体調不良の中、なんとか12月30日に実家に帰省できたものの、
実家ではほぼ寝て過ごした三が日でした。

ワタクシはものごとを締め切りまでに終わらせるのがたいへん苦手で、年賀状も年内にポストに入れたことは皆無、年によっては絵柄を考えて印刷したところで力尽きて結局そのハガキを出せずに終わることもありました。
パソコンで宛名を印刷できるようになってからは、なんとか実家に帰省して年内に絵柄を完成させ、1月1日には出せるようになってきていたのですが、今年は具合が悪くてなかなかそれどころではなく、年が明けてからやっとクラウドに入れてあった羊の写真(昨年、某「サフォークの町」のいろんな羊を飼ってる施設で撮影)を見ながら下絵を描き始めたのでした。

そのとき描いた下絵、および完成した切り絵がUPしてあるのがこちら

当初の予定では、実家に帰ったら多少は老親の手伝いでもしようと思っていたのですが、結局老親に世話されて終わりました……(スミマセン)。大晦日におせち料理を店まで受け取りに行くミッションのみ辛うじてクリア。

1月4日の列車で自宅に帰り、1月5日から出勤。
年内に終わらせておく予定だったジュケンの書類作成の続きです。
下書きして学年の同僚・教務・教頭・校長に回覧してチェックを受け、
清書が終わったのが1月7日の深夜。
1月8日朝、職場に行って、できあがった清書のチェック回覧をお願いして、
同僚のコーディネータ嬢と温泉に出発! ……のはずでしたが

車庫からいつものようにバックで車を出した直後、ゴツッという軽い衝撃があって車を止めました。
衝撃のした右方向を振り返ると、ワタクシの車が除雪機に接触していて、除雪機はハンドルが雪山に刺さった状態で車と雪山の間で身動きがとれなくなっており、そのハンドルと雪山の間で隣家のおばあちゃんの息子さんが身動きとれなくなってました。

ワタクシが車庫に入ってエンジンかけてる間に、ぜつみょうなタイミングで隣のお宅の前の除雪を終えた息子さんが
「ついでに幾狭さんちの雪もはねておいてあげよう」
と、やってきてくださったようなのです。

誰もいないものと思って油断していたところに、車庫前は運転席から見て右側に除雪した雪を積んだ雪山があるのでバックで出してすぐに左側に曲がるため、左後方ばかり気にして右方向の確認を怠っていたのでした……orz
っていうか、けっこう幅のある車庫にバックで入れられず、いつも頭からつっこんでるってのが既にダメダメですが……orz

まず、「申し訳ない」とかそういうのより先に、一瞬前まで無人だったはずの自宅前に除雪機と隣家の息子氏が忽然と現れたのにびっくりしたことを、懺悔とともに告白いたします。

それから、車を動かさないと除雪機を動かせないけれど、隣家の息子氏に危害を加えずに車を動かせるとは思えず、エンジンを切りました。

次に、車から出ようとしましたが、運転席のドアは除雪機に当たっていて開かないことに気づき、助手席のドアからなんとか這い出ました。

そして、怪力で車と雪山の間から除雪機を動かして隣家の息子氏が除雪機のハンドルの間から出てくるのを手伝いました。
…………怪力に生まれついて本当に良かったです。

隣家の息子氏に怪我がないかたいへん心配だったのですが、
隣家の息子氏は大丈夫大丈夫なんでもないですと主張し、むしろワタクシの車に傷がついたのではないかと心配してくれました。
念のため警察に連絡をしようとしたり、後でなんかあったときの連絡先に携帯の番号をお知らせしようとしたりもしたのですがが、それもすべて「大丈夫ですから」と辞退されました。

いやたしかに見たところ怪我もなさそうだしピンピンしてらっしゃったんですが、
車と接触した除雪機のハンドルを握ってたんだったらなにがしかのダメージがないわけはないですし、
今は大丈夫でも後から痛みがきたりとかするかもしれないという話もしたんですけど、
隣家の息子氏に、本当~~にどこもぶつけてないです、本当~~に大丈夫ですから、どうぞおでかけください、
と言っていただきまして、結局、駅に向かいました。

翌日、あらためて菓子折り持って謝りに行き、幸い後になって痛んできたりとかも無かったことを確認したのですが、
帰省のときには自家製のお漬物をおみやげに持たせていただいたりした隣家に恩を仇で返したようで、たいへん申し訳なかったです。

そんな状態で行った温泉でしたが、いい湯でした。
コーディネーター嬢のアンチエイジング・アンテナにひっかかった「若返り・美肌の湯」でしたので、
すっかり美人になって帰宅いたしましたよ(当社比)。

その後は、チェックの終わったシュツガン書類をなんとか期限前に提出して、ブカツシドーして、冬休み明けのテスト作って、3学期の始業式を迎えましたです。

今の部署のソツギョータンニンの年には、冬休みはどこにも行けないものと聞いておりましたが、
コーディネーター嬢(※昨年度のこの部署のソツギョータンニン)のおかげで温泉に1泊旅行にも行けて良かったです。

でも、来年の冬は、もうちょっと遊びたいなぁ…………

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bymboli.blog103.fc2.com/tb.php/362-5a61c612
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。