上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月12日(火)、前日運休だった利礼航路のこの日の運行状況は、1便欠航、2、3、4便見合せ(9:30頃決定)。
はたして今日中に島から出られるか? と、スマホでフェリーの運行状況をチェックしながら9:30を迎えたところで、
屋外でなにか放送がかかりました。
よく聞き取れなかったのですが、どうやらフェリーの運休情報かな? と思っていたら、フロントから電話があり、

「本日の利礼航路、全便欠航が決まりました。」

とのこと。

幾狭さん、礼文島に足止め確定。

前日に確認した通り、同じホテルに泊まることにしたのですが、フロントから「今のお部屋よりすこし広いお部屋に移りませんか」とのお誘いがありました。
どうやら、フェリー欠航によりやむなく延泊になってしまった場合のサービスらしく、大変ありがたいしちょっと興味もそそられたのですが、荷物を持って部屋を移動するのがめんどくさかったので、お礼を言って断りました。
っていうか、今の部屋で充分広いし畏れおおいです。

さて、せっかくもう一泊することになったし、風は強いけど雨は降ったり止んだりだったので、自転車でスコトン岬に向かいました。
スコトン岬までは7kmくらいですので、自転車ならすぐです。
あわよくば、前々日の8時間コースでうっかりショートカットしてしまった岬を回ろうかとも思ったのですが……

20140812_04スコトン岬

強風のため断念。
11:30、スコトン岬周辺のみ、吹っ飛ばされそうになりながら眺めました。

20140812_01スコトン岬 20140812_02スコトン岬 20140812_03スコトン岬

20140812_05スコトン岬 20140812_06スコトン岬 20140812_07スコトン岬

20140812_08スコトン岬
こちらの画像の、沖の方に見えているのがトド岩のようです。

20140812_09スコトン岬
スコトン岬の土産物店・食堂「島の人」。ここで昼食をとりました。

20140812_10スコトン岬
12:10、選んだメニューはウニイクラ丼。うまかったです。

20140812_11スコトン岬
メニューの地ビールを見て、自転車で来たことをちょっと後悔。

20140812_12須古頓神社
帰路、山上に「須古頓神社」をお見かけして、参拝してきました。13:20頃。

宿まで引き返して、ご近所の船泊の商店街に行き、宿おすすめのパン屋さんに行ってみたところ、売り切れでした。
朝早くに活動する漁師さんを中心に、なかなか人気のお店とかで、昼には売り切れていることが珍しくないお店のようです。
残念。

食料品店に行ってみたら盛況でして、お客同士の
「あれ? 帰ったんでなかったかい?」
「いや~、フェリー欠航してさ~」
「あ~、それで今日店が混んでるんだ。」
みたいな会話が聞こえてきました。
盆休みに帰省で島に来ていて、フェリー欠航で足止めくらってる方が、けっこういらっしゃるようでした。

14:10、そのすぐ近くでお見かけした「礼文神社」を参拝。

20140812_13礼文神社 20140812_14礼文神社 20140812_15礼文神社
既に空が晴れてきていて、明日はフェリー出てくれそうです。

20140812_16礼文神社 20140812_17礼文神社 20140812_18礼文神社
狛犬さん。潮風強いんだろうなぁ、という風情あるお姿です。

20140812_19礼文神社 20140812_20礼文神社 20140812_21礼文神社

20140812_22礼文神社 20140812_23礼文神社 20140812_24礼文神社

20140812_25礼文神社 20140812_26礼文神社

高台を見上げた先に神社がある風景も、神社から見下ろした海や街並みも、とても素敵でした。

ワタクシ、神道ではないんですが、こういう景色を見させてもらったお礼にお参りするようにしています。
というのが、20年くらい前に東北を旅行したとき、神社の建物とか風情とかは好きなので、あると見ていたのですが、
「別に神道じゃないし」
と思って特にお参りをしていなかったのが、いくつも神社やその周囲の綺麗な景色を見ているうちに段々ありがた~くなってきまして、
「別に信者じゃなくても、こういうイイ気分にさせてもらっているんだから、お礼しよう。」
という気持ちになって、お参りをするようになったのでした。
たぶん日本の神様って、「そーゆーのオッケー」な神々だと(勝手に)思っております。
それ以降、仏閣や教会についても、行くことがあればお礼の意味で仏壇や祭壇に手を合わせてます。
たぶん、ブッダもイエスも、「信者以外は参詣するな」とはおっしゃらないと(勝手に)思っています。

この日も、早めに宿に帰りまして、温泉。

そして前日「最終日だから」と奮発したはずの、夢のようなディナーの魅力には抗い難く、再度の大量出費。
今回は本来のコースの料理の他に、「欠航で足止めのお客様へのサービスメニュー」が二品くらいつきました。
なまらうまかったです……(T▽T)

3ヶ月分くらいのプリン体を、ここ2日で摂取して、満足して就寝。

~続く~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bymboli.blog103.fc2.com/tb.php/353-b077c7bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。