上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回「さいご」というタイトルにしたわけですが、
今回この「なんじゃこりゃ」日記シリーズの元になった件に関する自分の立ち位置について、さっき思いついた比喩があるので、オマケとして記しておきます。
この日記は、この件の本質とはまったく関係ない、ほんとのオマケです。
しつこくてスンマセン。

これ、自分が外野手として出場していた試合で起こった悪質な違反について、試合を現場どころかTV中継や録画ですら見ていないスポーツ評論家が、その人の想像で勝手な解釈をして広めているのを見ているようだ、と思ったわけです。

で、同じ試合で内野手やってた人たちが
「いや試合で実際にあった違反はそういうのじゃないから、ウチのピッチャーほんとにひどいめにあったんだから、そういうウソつくのやめてよ。」
とか、実際に試合を見てた観客が
「え~、事実と違うよ。ちゃんと試合見てもの言ってよ。録画でもいいからちゃんと見たら本当はどうだったかわかるでしょ、見てみてよ。」
とか言ってるのに、
そのスポーツ評論家の書いた記事だけ読んだ人たちが
「せっかく良記事なのに水さしてるやつは何様?」とか、
「内野手、自分がミスしたって書かれたからキレてるんだろ。都合の悪いこと隠そうとしやがって」とか、
「スポーツ報道は発信者に色々な解釈があって当然で、ひとつの見方しか許さずに他を否定する姿勢は評論家を委縮させる。」とか、
「あの評論家が自分の記事をセンセーショナルにするために色々盛るのなんか周知の事実で、だれも本気にしてないってww 本気にするやつなんてよっぽど情弱ww なにムキになってんだよww」とか、
「スポーツ記事の見方が間違ってるんだって。批判してるやつは、件の評論家が本当に言いたいことをきちんと見ないで、見当はずれのことばっかり言ってる。」とか、
「そんなことでケガするピッチャー弱すぎだって、ちゃんと鍛えろ。」とか、
それぞれいろんなこと言ってるのに対して、
「俺は外野だったからちょっと遠くからになるけど実際見てたよ、内野手が言ってることで間違いないって。すくなくとも今回は内野手ミスしてないし。色々言ってる人、ほんとに試合見てからモノ言ってよ。球場に来いまで言わんから、せめて録画みてから。んで、ウチのピッチャーの傷口に塩をすりこむようなことやめてくれよ。」
って言ってる感じ。

そうこうしてるうちに、直接スポーツ誌に抗議した人がいてスポーツ誌から評論家に注意がいくという事態になり、スポーツ評論家が
「要するに悪く書かれたことに内野手がキレただけだろ。続報で『実はナイスプレーだった内野手』っての用意してるんだから黙って最後まで読め。」
とか言い出して、続報を読んだ人々が
「いやー、最初はひどいと思ったけど、シリーズで読んだら感動的な記事だったよ。」とか、
「内野手、早とちりしてやんのww 連載の最後まで読んでからモノ言わないと恥かくってのww」とか、
「内野手や一部の観客の圧力がかかって、せっかく球団の真実が暴かれそうになっていたのにうやむやになってしまった。この隠蔽体質なんとかしてくれ。」とか、
そういうことを言い出して、
内野手が
「いやあの続報も事実と全然ちがうんだけど。ウチのピッチャーつぶす気かよマジやめて。ほんと試合見てモノ書いて。」
と言い続けているのに、
「あれ? 内野手だまっちゃったね。都合悪くなって雲隠れ?」
などと言い出すヤカラがいるのに対して、
「だから内野手がいろいろ言ってるのは自分たちの都合がわるいからじゃなくて実際と違うからなんだって。続報の内容も見当はずれだから。色んな解釈があってもいいけど、それは試合見た上での話だろ。もうあのスポーツ評論家には何言っても無駄だと思うけど、みんなほんとに試合見てくれ。ウチのピッチャーにこれ以上ダメージ与えないでくれ。」
って、じりじりしてる気分。

……なんとなく雰囲気は感じとっていただけたでしょうか?


以上が今回の日記の内容で、
続きは拍手コメント返信です。
>鍵コメントの方

コメントありがとうございます。
「言葉じり」とかじゃ全然ないです。現実では、病んでいる大人の面倒を子どもが見ている、という状況は頻繁にあるので、私の文章のその部分に違和感を持つのは当然のことだと思います。
私がその部分で言いたかったのは、あのドラマを見て「あの施設長こそが、真に子どものことを深く考えている人だ」という人がけっこう多いようなんだけど、私には「あの施設長がまっとうな大人とは思えない」ということです。
このblogを読んでくださってる方の中には件の番組を見ていた人もいれば見ていなかった人もいるのに、見ていなかった人にはわかりにくい内容になってしまって申し訳ありません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bymboli.blog103.fc2.com/tb.php/329-f92c1352
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。