上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行記をUPしようと思ったのですが、その前に。
はっと気づくと、もう来週末・再来週末のはなしになっておりましたので、あわててお知らせいたします。

マンドリン合奏団「Sound-hole」が、道東マンドリンフェスティバルと地域ふれあいコンサートに出演いたします。


☆第2回北海道マンドリンフェスティバル・第8回道東マンドリンフェスティバル

平成26年8月30日(土)17時30分開場 18時開演

帯広市民文化ホール小ホール(帯広市西5条南11丁目48-2)

主催

一般社団法人日本マンドリン連盟 北海道支部

第8回道東マンドリンフェスティバル実行委員会

入場料 無料


☆地域ふれあいコンサート

~地域演奏家のみなさんによるステージ~

2014年9月6日(土)12時30分開場、13時開演

神楽公民館 木楽輪(きらりん) 旭川市神楽3条6丁目1-12

主催 NPO法人 音ねっと旭川

入場料 無料


どちらも出演時間は10分ほどで、下記の2曲を演奏いたします。

演奏曲目

・J.ダウランド作曲「Can she excuse」

・いけやん作曲「8月の素肌」

Soundo-Holeは、

いけやん(1stマンドリン)、asaking(2ndマンドリン)、幾狭(マンドラ)、ぴよ(マンドセロ)

による四重奏で出演します。


他にも多くの団体が出演しますので、ご近所にお住まいの方やちょっと興味あるなぁという方は、ぜひ聴きにいらしてください。


この件に関する記事
・響孔blog(Sound-Holeのblog)「帯広と旭川で演奏します!
・えぶたんのほっぺ(いけやんのblog)「Sound-Holeが2つのコンサートで演奏♪
スポンサーサイト
自分のタイミングの悪さというのが、単に運が悪いというだけでなくて、自分の性格が引き寄せてるという自覚はあります。

吊り橋を自転車で渡ってる最中に鉄砲水が来て川に流されたら、優しい友人たちは

「幾狭さんて運が悪いよね」

と言ってくれますが、常時

「自転車とばして途中で大回りせずにあの吊り橋を渡ったら、集合時間までに目的地に行けるんだよね。」
(というかむしろそうしないと間に合わない……)

という選択をして行動していれば、そこに鉄砲水がやってくる確率は、世の常の人と比べて格段に増します。

ここから本題(たぶん)。

昨日、最寄市(仮名)のスポーツ用品店に頼んであったサッカーソックスを受け取りにいくついでに、ケータイの機種変更もしてこようと思い立ちました。

ガラケーからスマホに変えようというのは前々から考えていまして、とくにチュータイレンの後、みんなで記念写真を撮る際に「うん、もう変えよう」と決めていました。
そのとき、主たるカメラはキョートーが構えていたのですが、同時にたくさんの保護者の皆様が、それぞれのデジカメやらスマホやらを構えてゴール前に並ぶブイン達を撮影していたのです。
やがて、一緒にゴール前に並んでいた主顧問も、自分のスマホを手に、撮る側にまわりました。
彼が幾度かシャッターを押したあと、副顧問のワタクシがめずらしく気を利かせて
「それだと主顧問センセイが写真に入らないから、ワタクシも何枚か撮りますよ。交代交代。」
と言って主顧問からスマホを受け取り、撮影する側に回りました。
そして撮影しようとスマホを構えたら、周囲の保護者様たちに指摘されました。

「幾狭センセイ、それ、反対!」

……あやうく至近距離で自撮りするところでした。
セイトたち大爆笑。

「センセイ! ウケ狙ってました?」

「ワタクシにそんな高度なボケができるわけないべや。素だよ素!」

流行ものはすぐに廃れるから型落ち待ちが信条のワタクシですが、さすがにときどき更新しないとこんな事態になります。
(今まで使っていたデジカメとかガラケーのカメラ機能でも同じ向きで撮影するわけなので、更新してないことが反対向きに構えた言い訳にならんという意見についてはスルーの方向で。)

で、その決心から実際にスマホを購入するまでに1か月以上経過しているわけなんですが。
世の中の多くの人とは異なる時間軸で生きているワタクシにしては、1か月くらいなら決断が早い部類と申せましょう。

というのは、愛用のガラケーの充電器の着脱ボタンというか「外すときに押す部分」が数週間前に欠けまして、
本体を買い替えることに決めているのに、買い替えたら使えなくなる充電器を今買う気にはならず、
欠けたやつをだましだまし使っていたけど使う度に破壊が進行していっていたのです。

そこにきて、今週末から休暇をとって自転車旅行に出かける予定を入れました。
旅行中に本格的に充電できなくなったら、なまら不便です。

昨日、ということにしたのは、
今日だと靴下をたのんだ店が休み、
明日だとケータイの代理店が休み、
明後日はブカツの試合で帰宅が遅くなる、
明々後日から旅行、
というスケジュールのためです。

昨日行っておかないと靴下とケータイそれぞれのために、最寄市に2回行くハメに陥ることになっていたのです。
それはめんどくさい。
たとえ最寄市まで20kmで、ほっかいど的にはすごい近所だとしても名高き不精のワタクシにはめんどくさい。
いっぺんで済ませたい。

ところが、昨日出勤したら、たまたま職場の駐車場に居合わせた公務補さんが、ワタクシの車の異音を指摘してくださいました。
いやじつは数日前から変な音はしていたんですが、放置してました。
公務補さんは、たちどころに原因を特定してくれました。
左前輪の周りの部品が外れて、走ると擦れていたために異音がしていたのでした。

さすがにそのまま最寄市まで車で走るわけにはいかず、行きつけの自動車修理屋さんに預けまして、
雨の中、駅まで歩いて最寄市に向かう列車に乗りました。

途中、車窓から見える最寄ユースホステルに、

「また行きたいけど、今年は北へ向かうから最寄ユースに泊まる機会はないなぁ。」

と、じゃっかん寂しい気持ちになりながら最寄駅に到着。
駅前通りのスポーツ店で無事に靴下を受け取り、ついでに自転車での旅行に向けて速乾性のシャツだとか下着の類もじゃっかん購入した後、

ケータイの代理店までは雨の中数十分歩いて行きました。

数十分歩いて。

いや、ガラケーからスマホに変更するのにあれほど時間がかかると知っていたら、歩いていくことはなかったでしょう。
全ての手続きが完了したのは、最寄駅から終電が発車する時刻の5分後でした。

最寄市から自宅まで、タクシーを使ったら6~7000円かかります。

最寄ユースホステル(仮名)なら焼きたての自家製パンの朝食付きで4000円です。

買ったばかりのスマホで最初にかけたのは、最寄ユースホステル(仮名)への「今から行っていいですか」電話でした。

泊まる支度とか何もしてなかったんですが、その日スポーツ用品店で購入したものが靴下と下着とTシャツだったのは不幸中の幸いでした(ヤケクソ)。

その日は夜更けまで新品のスマホの練習と称して遊ぶつもりだったんですが、
昼間のブカツと夕方以降のなんだかんだで結構疲れていたのか、缶ビール1杯であっさりオチました。

翌朝は、ものすごい雨音で目が覚めました。
出勤時刻に間に合う列車に間に合うようにと、通常よりじゃっかん早く朝食の支度をしていただいておりましたので、パンの焼ける芳香の中いそいそと食堂に行きましたら、ホストファザー氏が開口一番、

「JR運休だそうです。」

と、お知らせくださいました。

この日、この近辺の地域の24時間の降水量は、観測史上最大だったそうです。

「バスは走ってます。」

……道路が冠水してる地域もあるのに走るバス。すごいぞほっかいどのバス。

「最寄駅前のバス待合所まで車で送りますね。」

朝のくそ忙しい時間帯にもかかわらず、ユースのホストファザー氏は親切です。
さっそく、バスの職場前停留所への到着時刻をスマホで調べました。

買ったばかりのスマホで2件目にかけたのが、職場への「1時間くらい遅れます」電話でした。

ちなみに3件目は、ブカツのセイトに「ほんじつ豪雨のためブカツ中止です」連絡網です。

真新しいバスの待合室で、先刻開き方がわかるまでに同じpdfファイルを3つダウンロードしてたバス時刻表ファイルをどうやったら削除できるのか格闘していたら、目的のバスが到着した旨の放送が入り、焦って乗車しました。

整理券を財布にしまおうと、鞄をあけたら

スマホがありませんでした。

どこで落したかはすごいはっきりしてますが、手元にケータイがないので電話して確認することができません。
職場についてすぐ、バスの待合所に電話したら予想通りでした。

っていうか、今入力しながら気づいたけど、なんですぐにバスから降りて、職場に1時間の遅刻を2時間の遅刻に変更する連絡をいれなかったのか、謎です。
ブカツ中止にしたんだからたいした影響はなかったはずというか、むしろ後でもう1往復したことの方が仕事へのダメージが大きかったです。

結局、最寄市に2回行くハメに陥った昨日今日でした。

やれやれだぜ……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。