上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の更新のときに一緒にやっとけよ、って量ですが、
本宅更新しました。

アルバム(写真)ページの「なまら北海道的近所の風景」に、

首長竜化石
首長竜化石


ヒマワリ畑
ヒマワリ畑


滝めぐり
雨霧の滝


の写真をUPしました。

明日は2学期のシギョーシキ。
現実逃避更新です。

以下、8/18のコメお礼です。

... 続きを読む
スポンサーサイト
2012.08.15 本宅更新
3か月ぶりに、本宅を更新しました。

TOP写真は、最寄市(仮名)のヒマワリ畑です。
8月になってまだ飾ってた前TOP写真の八重桜は、アルバムのTOP写真館へ。

床の間に、ドラ猫さんよりいただいた暑中見舞いイラストを飾らせていただきました。

第2掲示板「黒板」を差し替えました。

先日の旅行の写真とか、書きかけの小説とか、なんとかUPしたかったのですが、できませんでした……
ドカベン走塁!済々黌が初戦突破/甲子園


懐かし~!

なんも考えてない岩鬼がホームにツッコんだら、それが得点になっちゃって、
不知火さん衝撃っていうアレですな。
(済々黌の選手は、わかってやってたそうですが。)

「ルールブックの盲点」とか言われたけど、ルールブックには書いてあるから別に盲点じゃねーよ、ってツッコミが入ったアレ。

全然野球のルールとか知らんかったけど、『ドカベン』は面白かったなぁ。


その後、続編の『大甲子園』に犬飼兄弟の末弟が出たらしいというのと、さらにその続編の『プロ野球編』で不知火・土井垣がバッテリー組んだという噂を聞き、『大甲子園』の方から読み始めたけど、なんか勢いがつかなくて犬飼知三郎との試合が終わったとこで頓挫してしまいました。

知三郎かわいかったけど、そのうち出てくるはずの不知火・土井垣(うっかり×マークつけそうになるぜ……)の活躍を(っていうか、なんとなく山田のかませ犬っぽくなりそうだが)ものすごく見たくはあるんだけど、なんか読み進めるエネルギーが切れたというか。

というか、続編というよりセルフ2次創作みたいな感じなんだよなぁ。
本編のファンなら、不知火と土井垣がバッテリー組んだらって想像したら、それは燃えるっすよ。(今、萌えるって変換しそうになった。いや攻×攻だなぁ、とか考える部分がまるっきりゼロというわけではないわけではないわけでは…………3パーセントくらいです……)
それ(腐という意味ではない)を、ご本尊自らやっちゃってる感じで、それはプロの方が描くわけだから面白くはあるんだけど、本編のクオリティと比較すると失速感が……

いやいや、でもいつか読みます。
(燃え97パーセント:萌え3パーセントくらいの比率で。)
オリンピック閉会式のNHK解説に批判殺到! 視聴者「アナウンサー黙れ!」「起きてた時間を返せ!!」


このニュース見て、中学校のときの「お昼の放送」思い出しました。

「名曲アルバム」という企画が週に何回かあって、給食時間にクラシック音楽が流れるのはいいんだけど、曲調が静かなところに入ると、放送委員がそのレコードのライナーノートと思しき解説を読み上げるという。
なぜ曲の最中に?! と、すごくイライラした記憶があります。

まあ、クラシックに興味のない人にはまったく気にならなかったみたいですが。
そして、ワタクシの周囲の中学生でクラシックに興味のある人は少数派だったみたいですが。

NHKの中継も、スポーツとしてのオリンピックにしか興味のない方には特に気にならないことだったのかな。
でも、こういうニュースになってるってことは、開閉会式の音楽的なパフォーマンスに興味のある方が少数派ではないってことで、NHKとしては気にしなきゃならんことだったんではないかと。
(いや、少数派だったとしても気にしてほしいとこですけどね。)

それはともかく、このニュース読んで
「こういう企画なら開閉会式くらいは見ておけばよかったかな?」
(※ちょうど研修で宿に滞在している期間だったので、見ようと思えば宿のTVで見られたはずだった。)
と思い、開閉会式の曲目リストを検索してしまいました。

開会式のポール・マッカートニーはさすがにそのときのニュース読んでましたが、他の出演者も(曲だけのも含めて)豪華ですねぇ。
ビートルズとかツェッペリンとかデビッド・ボウイとか、そのへんも嬉しいですが、
デュラン・デュランとか懐かし~~。
スパイスガールとかは、御本尊様よりジョジョのスタンドとか思い出してしまいますが。
いや実はセックスピストルズとかクイーンとかもそうかも、個人的には。

んで、リストのわりと最初の方に、エルガーとヘンデルが出てきたんで
「おっ、クラシックもあるのか。したっけヘンリー・パーセルは鉄板で出てるべな。ホルストも当然。もしかして、ダウランドとかタリスとかバードあたりも出たかもしれんぞ。」
と思いながら真剣に目を通しておりましたところ、

………エルガーとヘンデルで打ち止めでした。
ダウランドとかバードとか贅沢言わない、せめてパーセルくらい出してくれても……。
ブリティッシュロックに比べて不遇すぎる、ブリティッシュクラシック……(T-T)
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。