上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.27 残念。
春休みは、センセイには非常に忙しい期間です。

昨日も、会議が終わったあとショクインシツで事務仕事をやっていました。
作成した書類(セイトがこの学校に在籍したことを証明するやつと、セイセキその他の正式な記録になるやつ。すごい重要書類。)を仮印刷して、点検のために回覧にだしました。
タンニンの作ったやつは、通常フクタンニンからスタートなので、例のシンロ担当の彼女に渡します。
次の仕事にかかります。

しばらくして、向かいの席のシンロ担当から声がかかりました。
「幾狭センセイ、ここの数式、トトロ先生(仮名・おっさん)に教えてもらったとおりに入力したんですけど、おかしくなるんです。」
彼女は苦手なエクセル(数式の意味とか全然わからないらしい)と格闘していました。
彼女の席に行って、数式の間違っているところを直しながらやり方を教えて、ふと机上を見ると、回覧にだした書類が、まだスタート地点のココにあります。

「……この書類、今忙しくて見られないなら、先に他の人に回してもらえますか。」
「あっ、そうですね。スミマセン。」

たのむよ、全員が点検がし終わったら訂正するのはワタクシで、明後日提出なんだよう。

しばらくして、通りかかったトトロさんをシンロ担当の彼女が呼びとめました。
シンロ「すみません、ここの数式がうまくいかないんです。」
トトロ「おや、さっき幾狭センセイに教えてもらってたようですが、ダメでしたか?」
シンロ「幾狭センセイに直してもらったところは直ったんですが、そのあと私が数式を壊してしまったみたいで……」

えっ?
と思って彼女の席に行ったら、さっきワタクシが直したセルと、その周辺のセルの数式が全部壊れてました。
すごい破壊力だ

結局、そのファイルの修復は、製作者のトトロさんがやることになりました。
今年度トトロさんがやっていたその仕事(←エクセルを使って時間割を作成する。ちなみに毎週。)は、
来年度、彼女がやることになっています。

我々(とくにトトロさん)、転勤しちゃっていいのでしょうか。


ブカツ指導をしていた新人くん(仮名・25歳)が職員室にやってきて、事務仕事中のGUNちゃん(仮名・いわゆるホケンシツのセンセイ)を呼びました。

新人くん「キョートーセンセイがケガをしました。」
GUNちゃん「ええっ? どうしたんですか?」
新人くん「僕が『勝負しましょう』って誘って、ちょっと○○(※彼が指導してるブカツの競技。球技です。)をやったら、足を……」
GUNちゃん「もう~~~っ!! この忙しいのに、なにやってるんですかっ!!」

ちなみにワタクシもこの日の朝、路面がつるつるに凍りついてた駐車場でコケて後頭部を強打しまして、念のためGUNちゃんに事情を説明して
「まるっきり大丈夫だけど、もし後から挙動がおかしくなったりしたらヨロシク」
と頼んだんですが、全然怒られないで心配してもらえました。
こっちは純然たる事故だからか。

結局、キョートーセンセイは裏腿の筋肉がごく軽度の肉離れ(というか、肉離れしかけているていど)だったようで、しばらくホケンシツの台の上でうつぶせになって腿の上にアイスノンをのせられてました。
ショクインシツ大爆笑。
GUNちゃん大激怒(ひらがなで「ぷんすかぷんすか」って感じの怒り方で、萌えますた)。
新人くんも周りから「半分はお前のせいだ」と、笑いながら怒られてました。

書類の不明点の質問がてらホケンシツに見舞いに行ったら、キョートーセンセイうつぶせのまま
「もう治ったぞ~!」
「すぐ復帰するぞ~!」
と、怪気炎をあげてました。

30分のアイシングの後、足を引きずりながらショクインシツに戻ってきたキョートーの第一声。

「残念なヒトになってしまった!!」

ショクインシツ大爆笑ふたたび。
この職場から転勤しなければならないのが、たいへん残念です。


                              (※追記は、前回の拍手コメントへの返信です。)
... 続きを読む
スポンサーサイト
というわけで、金曜日が離任式でした。
今回転勤するのは、トトロさん(42歳・おっさん)、GUNちゃん(30歳・美女)、新人くん(25歳・イマドキのワカモノ)、ワタクシの4名です。
ステージ上で、トトロさんと新人くんは思い切り泣きながら、GUNちゃんとワタクシは笑顔でアッサリ、離任のアイサツをしたのでした。
終わった後、トトロさんと新人くんに
「女性は強いなぁ……」
と言われたワタクシたちでした。

ワタクシの転勤先は、現在地から南へ60kmの、隣の隣町。
……なまら近所です。
でも、実家のサッポロまで、現在地からだと特急で約3時間半だけど、新しい勤務地からは2時間半になるので、ちょっとはラクかなぁ。
僻地手当が出ない土地になるので給料の手取りがかなり減りますが、交通費がすこし安くなるとか、勤務時間後にも開いているスーパーが近くなるとか考えると、経済的には今後もあまり変わらないかと思われます。

今度の職場では、今までやったことのない仕事がメインになるので、かなり不安もありますが、新しい経験を積めるのが楽しみでもあります。

という話を、歓送会のときにコーチョーセンセとしたら、
「そういうふうに考えられるようになったのは、成長だ。」
と言われました。
以前から、他のことでもコーチョーによくこのセリフ言われてまして、そのたびに
「ワタクシもともとこういう考えなんですが。」
と言うのですが、一向にあらたまりません。
なんの根拠があって「今まではそうではなかった」と思うのでしょう。
コーチョーセンセ、悪い人ではないと思うんですが、思い込みが激しいのはなんとかしてほしいです。

現在引っ越し準備中です。
今日一日かけて、マンガの箱詰めが8割くらい終わりました。
書籍は手つかずです。
はたして4月1日の引っ越しまでに荷造りが間に合うのでしょうか……
先週の話なんですが、感動の卒業式と、怒涛の謝恩会について、書き残しておこうと思います。

ワタクシ、卒業生のタンニンもったの初めてでして、
今まで卒業式でかなり感動して泣きそうになっても、実際に泣くことはまず無かったんですが、今年はヤバいかもなぁ、という話をセイトにもしてました。

で、当日の朝学活で話しはじめて、二言目くらいに
「あ、ヤバい、キそう!!」
って言ったら、セイトが
「センセイ! 早いって!!」
って応答して、大爆笑でした。

ちなみに、この日の朝学活で設定された「今日の目標」は、
「最後まで、笑顔!」です。

あと、ソツギョータンニンの服装が地味に心配されてたんですが、
ふつうに長めの黒いスカートと乗馬服っぽいジャケットで行ったら、職員室に入った瞬間、GUNちゃん(仮名・30歳・美女)が、
「わ~、ステキ~、似合いますよ~」って言ってくれたあと
「モーニング着てきたらどうしようかと思ってました~。」って続けてくれました。
そのあと、トトロさん(仮名・42歳・おっさん)が、
「おや、和服ではないんですね。袴を期待してたんですが。」と言った後、
「紋付羽織・袴で、腰に大小さしてくるんじゃないかと思ってました。」と続けてくれました。
今年度で転勤することになってますんで、この職員室で過ごせるのもあと何日かと思うとそれも寂しいです。

なお、セイトは例外なくワタクシのスカート姿にびっくりしてくれましたよ。
それから、在校生が、ワタクシの姿見ると「センセイ、今日、がんばってください!」って言ってくれるのも嬉しかったですね。

答辞でダイヒョウセイトが号泣したのを皮切りに、卒業生・在校生ともキてまして、全校合唱が感動のピークでした。
フクタンニンのセンセイ(仮名・シンロ担当・美人)は、タンニンから一人一人のセイトに花をあげて言葉をかける場面のときに泣いてしまったそうですが、介添え役としてセイトに渡す花のお盆を両手でささげ持っていたため、涙を拭けなくて困ったそうです。
そんな彼女が一番ツボだったのは、ワタクシがT男にかけた言葉でした。
「T男、お前はF1のエンジンを持っている。でも、時速30kmで走っている。全力で走れ。」
フクタンニン、泣きながら笑っちゃったそうです。
っていうか、聞こえる範囲にいた人、T男本人も含めてみんな笑ってました。

ワタクシは、式の最中は泣かずに済んだんですが、最後の学活でセイトに贈るために作った詩を読んでいたらキてしまいました。
テレかくしにハンカチ引っ張り出して、バサッと振って広げて、大げさに涙をぬぐう動作をしたんで、やっぱり大爆笑です。

例年、最後の学活が長いところに、見送り式で後輩と別れを惜しみ、さらにここ2~3年は卒業生から担任へサプライズがあったりして、スクールバスの運転手さんをお待たせして迷惑かけてました。
それで、今年はワタクシからセイトたちに理由を話して
「もし考えていたら申し訳ないけど、担任へのサプライズは無しで頼む!」
と釘をさしてありました。

というわけで、最後の学活を早めに切り上げて、後輩や同級生と別れを惜しむ時間を作ったわけなんですが、
ヤツら、その後輩たちとの大事な時間を早めに切り上げて、スクールバスに間に合うように担任サプライズやってくれました。
自分たちで歌詞を考えて、ギター弾けるセンセイに曲を作ってもらって伴奏してもらって、ワタクシに歌を贈ってくれました。
歌っているセイトたちを撮影するために、ワタクシとセイトたちの間にカメラ持って割り込んでくる保護者がじゃっかん気にならなかったと言えば嘘になりますが(←伏線)、やはり感動して泣けてきましたので、歌い終わった彼らにお礼をを言いながら、また大げさにハンカチを広げました。(大爆笑)

今日の目標「最後まで、笑顔!」達成です。
スクールバス、定刻通り発車。上々です。

以下、怒涛編は畳んでおきますので、読む場合は「Read More »」をクリックして開いてくだされ。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。